「たがわの野菜」で、もっと、おいしく元気な毎日を。

Vegetagawaとは?

たがわの野菜のおいしい合言葉、
それが“Vegetagawa”です。

霊峰・英彦山を源流とする彦山川が町の中心に流れる田川。
その豊かな風土、人々のあたたかさによって育てられた野菜を
みなさまにお届けする。それが“Vegetagawa(ベジタガワ)”です。
「Vegetable=野菜」と、「tagawa=田川」を一つにして、
人々が健康的に、安心して暮らし続けていける
田川のシンボルでありたいという願いを込めました。

たがわ旬菜 パプリカピクルス

新鮮な田川産パプリカがピクルスに!

爽やかな甘み、大きく肉厚な田川産パプリカ。
非常にデリケートで手間がかかるだけに
生産量が、まだまだ限られています。
その田川育ちのパプリカを地元産の酢とあわせて
彩り鮮やかなピクルスに仕上げました。
保存料や着色料を使用せず、体に優しくお野菜がおいしく食べられます。
そのままはもちろん、料理のアレンジにもおすすめです。

  • ピクルスについてもっと詳しく
  • オンラインストアはこちら

ピクルスアレンジレシピ

たがわ旬菜を使った
ピクルスアレンジをご紹介

レシピはこちら

田川市舞台の映画「夏、至るころ」

福岡県出身、女優やモデルとして活躍している池田エライザさんが映画監督に初挑戦した「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズ第2弾
『夏、至るころ』(2020年冬公開予定)が、完成しました。
田川市を舞台に、主人公が成長していくストーリーの中で
パプリカピクルスが重要なアイテムとして登場しています。

詳しくはこちら
「夏、至るところ」ポスター

田川の新ご当地メニューホルじゃが

田川のソウルフード「田川ホルモン鍋」をヒントにホルモンとタマネギ、ジャガイモをニンニクがきいた甘辛いタレで煮込み、仕上げにニラを入れてひと煮立ちした家庭料理です。
映画『夏、至るころ』に登場するご当地メニューを開発する
住民参加型ワークショップで披露されました。
映画の公開に合わせて、田川地域の飲食店に登場する予定です。

ホルじゃが

Vegetagawaの商品はふるさと納税でも取り扱っています